春のメンズテーラードジャケットの着こなし方のコツ

テーラードジャケット
jacket

メンズファッションの定番アイテム、「テーラードジャケット」の着こなし方のコツを紹介します。

朝晩はまだ肌寒い春先にさっと羽織れるのでこの時期には重宝しますね。

テーラードジャケットとは?


テーラードジャケットとは画像のようなカジュアルな普段の服装に使えるジャケットのことです。形がスーツに似ているので手軽にキレイ目ファッションをつくれます。

キレイ目のファッションは知的な印象を与えることができ、女子受けがいいので、女子受けが気になるかたにもおすすめです。

おしゃれな男性なら必ず1着は持っているだろうアイテムです。

着こなし方

基本的にどんなアイテムとも合わせることができます。テーラードジャケット自体がかなりキレイ目寄りのアイテムなので、Tシャツやデニム、スニーカーなどのカジュアルなアイテムと合わせるとこなれた雰囲気が出せます。

ネイビーのテーラードジャケットとギンガムチェックシャツ

テーラードジャケット+ギンガムチェックシャツ

こちらのコーディネートは襟付きのギンガムチェックシャツを合わせて、キレイ目に寄せながらもスニーカーを合わせることで全体のバランスをとっている着こなし方です。このコーディネートのように革靴ではなくスニーカーを合わせると手軽にカジュアルダウンでき、硬すぎないコーディネートが完成します。

カジュアルなグレーのテーラードジャケット

カジュアルなジャケットコーディネート

こちらはTシャツにダメージデニム、スニーカーを合わせたカジュアルなジャケットの着こなし例です。光沢が出るほかのアイテムをカジュアルなものにすることで優しいコーディネートになります。

合わせやすい色は?

ネイビー、グレー、ブラックのテーラードジャケットは他のアイテムとも合わせやすいです。白のテーラードジャケットは一歩間違えると劣化版本田圭佑のようになってしまうので着こなしが難しいアイテムです。

今年(2016年)ならトレンドのカーキのものも合わせやすいのでおすすめです。

ネイビー

ネイビーのテーラードジャケットはブラックのテーラードジャケットよりも固すぎず、それでいて爽やかな印象を与えることができます。女子受けを狙うなら1枚は持っておきたい色です。

春夏らしさを出したいなら色落ちデニム、落ち着いたコーディネートにしたいなら黒スキニーを合わせましょう。

上下同じ色のアイテムを合わせるのは上級者向けのコーディネートですが、ネイビーの場合は全身をネイビーのアイテムでまとめるセットアップも違和感が出にくいです。

ブラック

ブラックのテーラードジャケットとオンブレチェック

黒をベースにしたモードなコーディネート。

ブラックのテーラードジャケットはネイビーよりも大人な印象与えることができます。インナーをさし色にして、全身を黒でまとめると手軽にモードっぽいコーディネートが完成します。

黒はどうしても重い感じが出てしまうので、春夏に着るなら明るい色と合わせると重すぎないコーディネートになります。

グレー

グレーのテーラードジャケットとデニムシャツ

グレーのテーラードジャケットはネイビーやブラックと比べてカジュアルな雰囲気が出やすい色です。画像のようにデニムやスニーカーといったアイテムと相性がいいですね。

難しく思える上下デニムも上にグレーのテーラードジャケットを合わせることで挑戦しやすくなります。