金欠大学生のための金を増やす方法3選

金欠状態の財布
金欠状態の財布

デートや外食、飲み会など何かとお金がかかる大学生活。親からの仕送りで生活費を補てんしてもらうケースが多いとはいえ、飲み会やデートが重なると口座残高が0に近づいてしまう方も多いはず。

そんな金欠大学生のためにお金を増やす方法を紹介します。

フリマアプリでいらないものを売る

スマートフォンを持つ赤ちゃん

一番簡単な方法はフリマアプリで今持っているいらないものを売ることです。服や靴などのファッション関連のものやスマホケース、充電ケーブルなどのガジェット関連のものが売れやすいです。

洋服を売る場合は古着屋よりも高く売れますし、ヤフオクと違いBEAMSやRAGE BLUEなど大学生がよく着るような服も売れやすいです。

フリマアプリもいくつかありますが、一番有名なのはテレビCMもやっているメルカリではないでしょうか。メルカリは使用しているユーザーが多いため、出品して30分程度で売れてしまうこともよくあります。

フリマアプリの中で一番売れやすいので、フリマアプリを使ったことがない方はとりあえずメルカリで売ってみるのがおすすめです。配送方法はメルカリのアプリ内で説明されています。

ちなみに、招待コードを「YNEYNG」と入力すると300円もらえます。メルカリを初めてダウンロードする方や今まで招待コードを入力していなかった方はこのコードを使ってくださいね。

メルカリのダウンロード

あなたが女性でファッション関連のものを売りたいのなら、Fril(フリル)もおすすめです。一応男性でも使えますが、使っている人が女性が多く、レディース服が売れやすいため男性にはおすすめできません。

Frilのダウンロード

 

ポイントサイト経由で口座開設+クレカ発行

お会計とクレジットカードの暗証番号

怪しいサイトが詐欺ポイントサイトを紹介しているためイメージが悪いですが、大手が運営しているところは安心して利用できます。運営からのメールがうざったい方はGmailなどのフリーメールを使って登録することをお勧めします。

ポイントサイトもたくさんありますが、ポイントインカムが稼ぎやすいため(クレジットカード発行で数千~数万円)ポイントインカムがおすすめです。サイトの登録はここをクリック

このサイト経由で登録すると無料で100円分のポイントがもらえます。

クレジットカードを発行する

ポイントインカムに登録できたらスマホの方は下部の「クレカ」、PCの方はサイト上部のクレカ比較をクリックしてください。この中で年会費が無料のものを選べば、お金をかけずに1枚発行につき約1万円分のポイントがもらえます。

承認期間というのはポイントが自分の手元に入るまでの期間です。大体3日~45日で、できるだけ早くお金がほしい方は承認期間の短いカードを発行してください。

なお、あなたが20歳未満の場合はクレジットカードの発行に親権者の同意が必要です。適当な理由をつけて親から許可をもらってカードを発行してくださいね。

もし親の許可が得られなかった場合は次で紹介する口座開設でポイントをもらいましょう。無料会員登録でポイントがもらえる案件もありますが、1つにつき数十円なので効率が悪いです。

ちなみにクレジットカードは短い期間にまとめて発行すると一時的にブラックリストに入り審査に通らなくなります。1枚発行したら、次のカードを発行するまでに数か月は間を空けてください。

口座を開設する

お金を見つめる少女

クレジットカードの発行ができたら次は口座開設です。口座開設の案件はサービスで貯める→口座開設/取引の欄にあります。

ここには証券口座(~証券という名前のもの)の開設とインターネットバンキング(~銀行という名前のもの)の口座開設と二種類のものがあります。証券口座を開設するには未成年の場合親権者の同意が必要ですが、インターネットバンキングの場合は親権者の同意は不要です。

証券口座の場合は口座開設後、取引をしなければ案件が成立しない場合があります。

FXの場合は、ドルに換えた後一瞬で日本円に戻すというようなことをすれば損失はほぼ0円で取引が成立したことになりますが、不安な方は口座を開設しただけでポイントが貰えるものだけを選びましょう。

ちなみに、口座開設はクレジットカードの発行とは異なり短期間でまとめて申し込んでも口座が開設できなくなるというようなことはありません。

無料アプリのダウンロード

無料アプリのダウンロードで1本20~40円分のポイントが貰えます。ダウンロードでお金がもらえるアプリは毎日数本更新されるので、毎日暇な時間にサイトにアクセスしてアプリをダウンロードすれば1月数千円分の稼ぎにはなります。

とりあえず簡単に稼げるものだけを紹介しましたが、ここで紹介した以外にも稼げる案件はたくさんあります。慣れてきたら他の案件にも挑戦すれば金欠状態を脱出できます。

 

カードローンを借りる

お金

今すぐにまとまったお金が欲しいという方は最終手段、カードローンを利用するのも手です。大学生に人気のプロミスの場合は初めての方に限りメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息で借り入れが可能です。

なお、当たり前ですがカードローンでお金を借りる際には絶対に返せる金額(月のバイト代など)を借りるようにしてください。長期間借りていると利子で大変なことになります。

大学生の場合は親にばれるかどうか心配な方もいるでしょうから、親にばれずに借りられるおすすめのカードローンをいくつか紹介します。

プロミス

来店不要で必要書類もメールで送信すればいいので簡単に申込できます。学生やアルバイトでもOKで、先ほども述べたように初めての方に限りメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息で借り入れが可能です。

WEB申込みなら最短1時間、郵便物なしで融資できます。

モビット

モビットはプロミスと異なり無利子期間がありません。金利も高めで基本的にはプロミスのほうがおすすめですが、電話も郵便も来ず、10秒で簡易審査の結果が表示されるため、すぐに審査結果を知りたい方はモビットがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?金欠にならないようペットボトルを買うのではなく水筒を持ち歩くなど普段から節約を心がけることも大切です。

カードローンを借りる際には本当に必要な額だけを借りるように気を付けてくださいね。